カテゴリ:お酒( 13 )

ぶどう畑に囲まれて

今夜は伊豆にあるワイナリーを紹介したいと思います

シャトーT.S  中伊豆ワイナリーヒルズ


シャトーを名乗るだけあって、ワイナリーの前にはぶどう畑が当たり一面に広がっています

CANON EOS 6D    EF50mm F1.8  STM   800x530

c0171945_20312625.jpg
























ワイナリーの名前にシダックスの文字があるのに気が付かれましたか?
そうあのカラオケで有名なシダックスです!
実はここシダックスの志太さんがオーナーなのです

そしてシャトーT.SのTSは創業者の志太勤さんの頭文字なんですね(^_^)

c0171945_20374913.jpg






















ワイナリーと併設して教会もあり結婚式場にもなっています


c0171945_23311991.jpg




















ワイナリーの地下には何だか怪しげなワインセラーが、、、

c0171945_2040429.jpg





















ここに静かに眠っているのは
ボルドーの5大シャトーに負けず劣らぬワイン
そう、あのオーパス・ワンです

すごいのは、すべてのビンテージこんな感じでずらっと、、、
それも何本も眠っているんです

c0171945_20434124.jpg


















これをみてください1979ビンテージです
オーパス・ワンの設立が1978年ですから
創業して初めてのビンテージが眠っているのです



c0171945_20565875.jpg

















畑にはいろんな種類のぶどうが育てられてます
もっともポピュラーなメルロー
そして山葡萄とカベルネ・ソービニョンを掛けたヤマ・ソービニョン

c0171945_20505567.jpg




















広大なぶどう畑の向こうにはもちろん富士山です!

c0171945_20514869.jpg


静岡県 伊豆市  下白岩
[PR]
by aitoyuuki32 | 2017-01-12 20:53 | お酒 | Comments(28)

お酒で広がる笑顔

毎年恒例となっています、美酒良酒・マルアさんの「日本酒まつり」のカメラマンをさせていただきました。

第4回目の開催ですが、去年は骨折で入院していたため3度目の参加です。


マルアさんのご主人「ばぶさん」、女将の「おきらくおくさま」のお人柄で、この会に参加しているスタッフはすべてボランティアの方々、みなさん一声掛けるとすぐに集まってくれる方々ばかり。

「方々」といっても毎月開催される一期一会の会の常連さんばかりなので、みなさん顔馴染みです。

今年は日本酒蔵・9蔵の参加で40種以上のお酒を楽しむことができました。





奈良県は奈良公園近くにある蔵元「春鹿」さん

私も東大寺を訪ねた際には必ず寄る蔵です

トレードマークはやっぱり鹿。。。

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_2045674.jpg














お酒で語り合う喜び、こちらは滋賀県高島市の蔵元「萩の露」さん

自慢のお酒で喜んで貰えると嬉しいですね

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_20492759.jpg











若い女性の参加も多かったですよ

この時期ならではのフレッシュな生原酒は女性にも人気

私も大好き・無ろ過生原酒

お酒をつぐNさんもついついたくさん注いでしまいます

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_2053314.jpg












こちら地元愛知県は常滑の「白老」さん

しっかりとした濃い味のお酒です

お燗するとさらに美味しくなるお酒です

お酒を説明するのは一人娘(だったかな)のKちゃん・新婚さんです

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_20584912.jpg











あっち向いてホイ

そんな手には引っかからないMさん

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_212586.jpg














こっちのお酒はどんなかな、笑顔を見てると次々勧めてしまいます

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_2143252.jpg














美人のお客様についつい蔵元さんも頬がゆるみがち。。。

それにしてもみなさん笑顔がとっても素敵です

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_2162522.jpg













親子のお客様かな??

お二人とも酒豪。。。。。

NIKON D7000   AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  700x460

c0171945_2191458.jpg



そんなことで、17時から始まった会もあっという間に90分が過ぎ、閉会となりました

お客様の笑顔を写す、カメラマン冥利に尽きるお仕事でした


もちろん、お客様に聞かれた時はしっかりとした回答をするため、あらかじめ商品を勉強

大きな声では言えませんが、、つまり、、、、、試飲してからのお仕事ですがね


愛知県 高浜市 


マルアさんのブログはこちらから
[PR]
by aitoyuuki32 | 2012-03-23 21:29 | お酒 | Comments(26)

登美の丘

富士撮影に付き物のワイナリーめぐり

今回は最大手サントリーのワイナリーを訪ねました

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 1280x850

c0171945_22461375.jpg






















さすがサントリー、しっかり「おもてなし」の努力が感じられます

お得意のお花も随所にありました

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 1280x850

c0171945_2248173.jpg






















樽はフレンチオークを基本にジャパニーズオーク(ミズナラ)も使っているとか

モルトの熟成で最高の結果を出しているミズナラだけに期待が高まります

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 1280x850

c0171945_22504024.jpg












    














ふつうワイナリーの敷地は小さいところが多いのですが

ここは別格、とにかく広い

ワイナリーの中にブドウ畑すらありました

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 1280x850 

c0171945_22522399.jpg




















セラーの中では、今年の新酒を飲むことができました

白はフレッシュさがプラスに感じましたが

赤の新酒はサントリーといえどもやっぱり美味く無いですね

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 1280x850

c0171945_22545365.jpg
























ワイン樽は一見シェリー樽のように見えます

モルトと違って、ラックに積み上げられてなく
地面に近いところに置かれてますね

きっと訳があるのでしょう

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 1280x850

c0171945_22584544.jpg



















建物の中も中世のお城みたい

ついついシャッターをたくさん切ってしまいます


NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 570x850

c0171945_2301259.jpg


















ガイドのおねいさんもとっても素敵な方

ワインの知識もかなりの物でした

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 570x850

c0171945_2313280.jpg
















花壇もたくさんあって

お花の撮影だけでも十分楽しめるワイナリーです

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 570x850

c0171945_2324142.jpg
















かんじんのワインの方もかなりの出来栄え

写真のワインのさらに上のクラスの「登美」を有料試飲しました



カベルネ・ソーヴィニオンやメルローを使ったタイプでフルボディー

ボルドーワインを意識して作ってますね

新樽の香りがプンプン香るタイプですが、香りに負けないボディーがありたいへん美味しかった

でも、お値段がボルドーあたりと較べてもさらに3倍くらい高いのがネックです


NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ) 570x850

c0171945_23105145.jpg


山梨県 甲斐市 サントリー登美の丘
[PR]
by aitoyuuki32 | 2012-01-06 23:18 | お酒 | Comments(10)

秋の夜長

秋の夜長、ちょっと気取ってBARで一杯いかがでしょうか

CANON  EOS 5D Mark Ⅱ    Y・C Planar 1.4/50 T*  570x850

c0171945_1959935.jpg







とても静かな夜、いろいろなことに思いを巡らし、とっておきのシングルモルトを

CANON  EOS 5D Mark Ⅱ    Y・C Planar 1.4/50 T*  570x850

c0171945_19471038.jpg







実はここ、私のホームグラウンド

毎月、シングルモルトの例会が行われます




それにしてもISO1600でこのノイズの少なさには舌を巻きます

CANON  EOS 5D Mark Ⅱ    Y・C Planar 1.4/50 T*  1280x850

c0171945_19511046.jpg


名古屋市 中区 住吉 Stand Bar
[PR]
by aitoyuuki32 | 2011-11-02 19:55 | お酒 | Comments(8)

モンテス・アルファ

めっきり涼しくなってきました、こんな夜はじっくりとフルボディの赤ワインなどいかがでしょうか。

写真は、いつも当ブログにお出でくださるempiKさんに紹介いただいた、
モンテス・アルファのカベルネ・ソーヴィニヨンです。

残念ながら、2008ヴィンテージは売り切れてしまったようで2009を頂きました。

チリのカベルネ・ソーヴィニヨンはコスト・パーフォマンスの高いので、私も大好きなのです。

で、このモンテス・アルファのお味ですが
フルボディでありながら甘みを残すものが多いチリワインにあって
ややドライ傾向にあり、樽の香りも控えめです、また果実味は豊富にあります。

カベルネ・ソーヴィニヨンなのに、タンニンは控えめで口に残らないところが意外なところです。

いってみればチリらしくなく、バランスのとれたボルドーに近いと感じました
ボルドーのもに較べれば半分以下で買えますのでとってもお得です。

NIKON D80 AF-S DX NIKKOR 35mm 1:1.8G  570x850

c0171945_19192350.jpg





NIKON D80 AF-S DX NIKKOR 35mm 1:1.8G  1280x860
[PR]
by aitoyuuki32 | 2011-09-26 19:22 | お酒 | Comments(12)

やっぱり、これかい。。。

さて、ホテルに戻ってみると、まだ3人はまどろんでいるようです。

8時には朝ごはんを食べたいので、たたき起こすことに。

だって前日行けなかったここに、10時に予約を入れてあるので。。。。

朝から酒かい。。。。。。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)  700x510

c0171945_22133230.jpg



ここキリンシーグラム御殿場蒸留所はアクセスが悪く、車でしか行けないところなので、いままで訪ねることができませんでした。

今回はドライバーがひとり増えたことだし。。。

去年のメルシャン軽井沢蒸留所では、先に息子に飲まれてしまった苦い経験があるので、今回は同じ轍を踏みません ^^v

今回はおいしいモルトをしっかり試飲させていただきました。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)  700x550

c0171945_2220832.jpg



ほんとは、蒸留所内を紹介しようと思っていましたが、場内撮影禁止とのことで残念ながら画像はありません。

蒸留所は思っていたよりコンパクトで、ポットスチル(蒸留釜)も4基設置してありますが、今は2基しか稼動していません。

驚いたのが、樽に詰めるモルトのアルコール度数なのです。

普通は70%くらいに蒸留されたモルトを65%くらいに加水して樽に詰めます、これをここでは50%まで加水して熟成させるのです、そのぶん熟成後には加水をしないとのことでした。

それによってエステリーかつ甘いモルトが出来上がるらしいです。 

たしかに自分の中にある、御殿場蒸留所のハウススタイルはそんな印象ですね。


ゲストルームにはかなり昔のモルトやウイスキーがたくさん飾ってありました、このグレンリベットは70年代か80年代初期のものでしょう。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)  530x850

c0171945_2231463.jpg



さて、蒸留所では父より先に試飲をしてしまう悪いやつはこいつです。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)  700x540

c0171945_22365899.jpg



そして、おとなしくドライバーをしてくれた「愛」です。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)  550x650

c0171945_22385138.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2010-10-02 22:39 | お酒 | Comments(16)

サントリー 山崎蒸留所

宮城峡ときたら、やっぱりここも紹介せずにはいられないでしょう。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 570x850

c0171945_23305423.jpg



ここは、アクセスがいいので何度も訪ねています、京都撮影の折にもしばしば。。。。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 1024x685

c0171945_2332181.jpg



これが山崎の発酵槽、木桶でできています。木桶に住み着いた微生物が発酵に良い効果があるということです。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 700x470

c0171945_2334884.jpg



この写真でポットスチルが8基しか写っていませんが、手前にはさらに8基あります。

これだけたくさん、かつバラエティーにとんだ種類のポットスチルを設置してある蒸留所は世界にもほとんど無いでしょう。どんなモルトでも出来る証といえます。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 700x470

c0171945_23374480.jpg



ゲストハウスの充実しているところもすごいところ、スコットランドの蒸留所は行ったことはありませんが、日本ではno.1です。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 570x850

c0171945_23393457.jpg



展示物も充実しています。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 1024x685

c0171945_23402635.jpg



セラーもとっても広いのです。ここは夏に訪ねても暑くは無く、モルトの熟成にはとっても良いところです。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 700x470

c0171945_23424198.jpg



試飲コーナーの人の数、宮城峡とは比較できないですね。

NIKON D80 TAMRON DiⅡ LD 11-18mm 1:4.5-5.6  (A13) 700x470

c0171945_23435130.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2010-05-15 23:46 | お酒 | Comments(14)

ニッカ 宮城峡蒸留所

少し前のことになりますが、ニッカ宮城峡蒸留所を訪ねました、正確には仙台蒸留所なんですね。
ニッカも少し前からアサヒビールのグループになっています。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  700x525

c0171945_1922924.jpg



モルトウイスキーは大麦を発芽させ糖化させることから始まります。その昔発芽した大麦を乾燥させるのにピートと呼ばれる謎の物体を焚いて乾燥させました。

その乾燥させる作業をフロアモルティングといいますが、写真右のとんがり屋根の建物で行います。

とんがり屋根の建物はキルンといいますが、今ではほとんど作業は行われていないようです。モルティングされた状態でスコットランドから輸入されます。

ピートの効いたモルトウイスキーは、いまでもスコットランドのアイラ島でたくさん作られています。ニッカでも 余市ではピートの強いものが多いですね。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  635x850

c0171945_19275527.jpg



案内のおねいさんが持っているのが謎の物体「ピート」です。

ピートはいうなれば成り損ないの石炭みたいな物です、原料はスコットランドにいっぱい生えているヒースが主体。

なんて説明してますが、私はヒースなんてみたこともありません。

これでモルティングをするとたいへん炭くさいモルトウイスキーが出来上がります。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  700x525

c0171945_1932206.jpg



モルティングした麦芽を煮込んで糖化させるのが、マッシュタン。このあたりはビール造りと同じ工程ですね。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  700x525

c0171945_19364587.jpg



その後、酵母を入れて発酵槽で発酵させます。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  700x525

c0171945_19375419.jpg



こっから先がウイスキー造りの面白いところです。モルトウイスキーはポットスチルと呼ばれる蒸留釜で蒸留されアルコール度数を高めます。

一回で20%くらいまであがり、2回目で70%くらいまでアルコール度数は高められます。

ポットスチルはいろんな形、大きさがあってすごく面白いのです。

去年訪ねたメルシャンの軽井沢蒸留所のポットスチルなんかは、これと較べるとミニチュアのようなものでした。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS 700x525

c0171945_19461183.jpg



蒸留したての液体はニューポットと呼ばれ、とってもきついお酒です。これを樽に入れて熟成させるところにモルトウイスキーの神秘があります。

モルトはレンガ造りのセラーに寝かされ、美味しいウイスキーに育つまで、そっとその時を待ちます。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_19504569.jpg



樽もいろんな種類があります、いちばんポピュラーなのが、一番小さいバーボン樽です。

バーボン樽はもちろんバーボンウイスキーの樽です。バーボンウイスキーはアメリカの法律で新樽しか使えないことになっています。

いちどバーボンを詰めて熟成に使った樽を英国人が再利用しているのです、もちろん日本でも使っています。

そのほかに、シェリー酒の熟成に使った樽も使います、一番手前のでかいやつです。

小さい樽の方が一般的に熟成が早いといわれています。セラーのなかでも熟成を早くするため、温度差の大きい上の段に置くことが多いようです。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  700x525

c0171945_2021548.jpg



最後は、試飲コーナーです。

まだ日がある時間でしたのでほどほどに頂きました。

ここに来たのは二度目なのですが、以前訪ねた時より、ずっと垢抜けていていました。

アサヒビールの傘下になったからでしょうか。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  700x525

c0171945_20234743.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2010-05-13 19:51 | お酒 | Comments(16)

ワインの里、勝沼

時系列はちょっとさかのぼりますが、勝沼のお話。

11月の富士山撮影旅行は3泊3日行程でした、名古屋を出発してとりあえず三つ峠をめざした。
深夜についたものの見通しは悪く到底富士山は見られない、とりあえず朝まで車の中で仮眠する。

朝起きてみるとやはり雨、しょうがないので撮影予定だった新道峠をめざすことに。
北の方迂回する形で三つ峠下の西方にある新道峠に到着。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685

c0171945_222109.jpg



新道峠では今後のために撮影ポイントのロケハンをした。
車を乗り入れられるところからポイントまでは10分程度の道のり、
天気がよければ次の日撮影をすることにして山を降りた

さて、雨の午後どうしよう。山を降りると勝沼が近い。
むっふふっ、相棒のM君もワインは嫌いではない、そんなことで今年も勝沼に宿をとる事に。
去年のようにまず役場に行って宿泊先の下調べ。
勝沼って宿たくさんありそうなのに、意外に無いのである。結局去年と同じ宿に泊まることにした。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850

c0171945_22215121.jpg



さて、車は宿に置いたことだし、二人でワイナリー巡りを始める。宿はもちろんワイナリーが集中しているところを選んでいるので移動に苦労は無い。

勝沼で白といえば甲州種だ、畑違いのぶどうで作ったワインを何種も試飲させていただきました。
違いですか?すごく微妙です。
確かに差はありますが、もともとライトなワインなので差はほんのわずか、
酔っ払ってしまえばどれも同じになりそうです。

結局、ワイナリー4箇所も訪問することが出来ました。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x780

c0171945_2222298.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-28 22:26 | お酒 | Comments(14)

大阪府、山崎蒸留所

モルトウイスキーを本格的に飲むようになって10年が過ぎた。

かつて日本製のモルトウイスキーといえば、本場スコットランドのモルトに較べると話にならないレベルと思っていた。しかしいろいろの場で数多くのモルトと出会ってみると、日本製モルトのレベルが高いことが分ってきたのである。

そのなかでもサントリーのレベルは特に高いといえる、ブラインドテイストしても美味いのだから本物であろう。
ただ一般に市販されているものは飛び切りでないのが残念なところだ、作り手よりも営業力の会社あるからと感じている。


NIKON D80 AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  570x850

c0171945_21113363.jpg



ここ山崎蒸留所、実は大阪府にある、JR山崎駅はちょうど京都府との境に位置する。

山崎のテイスティングツアーは定期的に参加しているが、それはここでしか飲むことができない秘蔵のモルトを期待してのものだ。

NIKON D80 AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  630x850

c0171945_2113488.jpg


残念ながら今回は飛び切りのモルトを飲むことはできなかったが、四季折々訪ねてみると毎回違った雰囲気が味わうことが出来るすばらしいところである。

NIKON D80 AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200mm 1:3.5-5.6G  1024x685

c0171945_21163181.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-04-22 21:21 | お酒 | Comments(10)


日記のような写真をアップしていきますね


by aitoyuuki

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

外壁材の投射がスゴイです..
by j-garden-hirasato at 06:39
な〜るほど(^^) な..
by nonbino at 23:22
一瞬、どうなっているのか..
by butanekoex at 22:46
yocoさん、こんばんは..
by aitoyuuki32 at 22:33
snowyspringさ..
by aitoyuuki32 at 22:31
こんばんは♪ 素敵な写..
by yocomilk at 19:34
初めまして。 拙ブログ..
by snowyspring at 16:47
花恋さん、こんにちは ..
by aitoyuuki32 at 12:24
umiさん、こんにちは ..
by aitoyuuki32 at 12:21
鍵コメさん、こんにちは ..
by aitoyuuki32 at 12:19

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

カテゴリ

全体
愛知
名古屋市内
名古屋駅前


明治村
富士山
常滑
松本
長野
EOS学園
京都
祭り
滋賀
紅葉
岐阜
三重
静岡県
奈良
神戸
アジア
瀬戸内海
神奈川
関東
東京
東北地方
山梨
九州
北陸地方
スナップ
古きを訪ねて
お酒
動物
カメラ



昔のネガ
スポーツ
秘密
その他
イルミネーション
円頓寺、四間道
金沢
ライヴ
未分類

画像一覧

お気に入りブログ

季節を感じて
happy *riko*...
nakajima aki...
コバチャンのBLOG
tamaranyのお散歩
R&M
但馬・写真日和
山田尚公の工房日誌
aya's photo
With Art
日本庭園的生活
CAFE TRES
お花畑で微笑んで**
はなふわな気分♪
ひつじ雲日記
T O K I B A K O
Shou's portf...
slow life-annex
マイ・ライフ
NekoMinto
ぴーたんの美味しい毎日 ...
気ままにお散歩
Studio Okamo...
Photo & Shot
マトリョーシカ
野沢温泉とその周辺いろいろ
彩々な風景 ~A Day...
HarQ Photogr...
Berry's Bird
流れのほとり
Silver Oblivion
** shympathy **
Photo Break
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
*Hanapepe L...
Chikka*ism
N-style
k @ o . n o t e
ひろままのフォトブログ
気まぐれフォト
アイソメ寫眞館
オデカケビヨリ
Harvest Moon
lunch'
はーとらんど写真感
富士山大好き~写真は最高!
るるた's weblog
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
花は桜木、
とことこお散歩
Yume-maboroshi
ほほえみ
「美は観る者の眼の中にある」
purebliss 
はじめの零点五歩
BARON MAMA*S
あ お そ ら 写 真 社 
月の雫
素顔のままで・・・
LEICA M10-Pへ...
IL EST TROP ...
Lovely Poodle
たなぼた
気ままな・・・風のいろ
Humming life
小梅さんは犬です。
からくり時計 Photo...
Amour Tendre
Bigstone 花空街フォト
晴れの日も。。。
soulful photo
Blowin dans ...
季節のおくりもの
My Palpitation
Happy days
花散歩写真 in Van...
名もなき道
気の向くままに…
旅プラスの日記
EAM photo
S a b l i e r
natsunana
記憶の創造
お花びより
一瞬をみつめて
時色
Wayside Phot...
GreenLife
+ Spice to life
薫の写心
こころいろ*photo
四季の写ろい
月うさぎ
my photo dia...
HAPPY to ...
BASIC COLOR
こまちままのひとりごと
陽だまりベンチ+me
花野鳥風月MISCHEH
小鳥と食の日記withお...
one day 2
ここから
箱庭の休日
sukai world 2
瞳の記憶
HI KA RI
ハッピーハッピー
* m i c a m ...
*Any*
すずめtoめばるtoナマケモノ
lumiere*
やきつべふぉと日記
Masaの写真部屋 Ⅲ
屋根裏部屋の落書帳
*ぷるはあと*
*ruu* no uta
Soul Eyes
一期一会 ☆
Blue Moon
木洩れ日 青葉 photo散歩
感動模写Ⅱ
miyabine's フ...
彩ふぉと

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

中部
カメラ

メモ帳

最新のトラックバック

どまつり 前夜祭
from 感動模写
おひなさん
from 写真、好きやねん!
にっぽんど真ん中祭り 4
from 写真、好きやねん!
てっちゃん
from nakajima akira..
NIKKOR-S Aut..
from nakajima akira..
213  センベイちょうだい
from 風に転がるカメラ
にっぽんど真ん中祭り
from 一生懸命(これでも^_^;)..

検索

タグ

(3)

ファン