<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

甲州市、恵林寺

しこたまワインを呑んだけれど、朝はしっかり目を覚ます、気が張っているせいか旅先での目覚めは良い。

ところが気負いとは裏腹に天気の方はよろしくない、夜中には相当降っていたようである、朝起きても本降りの天気だ。
しかし天気予報によれば快方に向かうとのこと、うだうだ寝ているわけにもいかない、9時にはチェックアウトして目的地に向かう。

目的地は前述の大蔵高丸であるが、まだまだ時間はたっぷりある。そんなことで一石三鳥を狙い、甲州市は恵林寺に向かう。

ここ恵林寺は、武田氏の菩提寺として有名なところである。 ( 行ってみるまで知らなかった(x_x)  )

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850 

c0171945_2139243.jpg



時間も早く、雨模様ということもあり、観光客はほとんどいない。静かな雰囲気の中でじっくり拝観することが出来た。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850

c0171945_21413828.jpg



国指定名勝だけあり、京都の寺を髣髴とさせる素晴らしい庭園である。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685

c0171945_21494135.jpg



武田氏滅亡の後、織田軍により焼き討ちにあった際、燃え盛る山門の上で快川紹喜が発した「心頭を滅却すれば火も自ら涼し」の叫びが有名である。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685

c0171945_2153241.jpg



信長の死後、家康により再建されたが、明治の代に焼失している。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685

c0171945_21561594.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-30 22:00 | 山梨 | Comments(10)

ワインの里、勝沼

時系列はちょっとさかのぼりますが、勝沼のお話。

11月の富士山撮影旅行は3泊3日行程でした、名古屋を出発してとりあえず三つ峠をめざした。
深夜についたものの見通しは悪く到底富士山は見られない、とりあえず朝まで車の中で仮眠する。

朝起きてみるとやはり雨、しょうがないので撮影予定だった新道峠をめざすことに。
北の方迂回する形で三つ峠下の西方にある新道峠に到着。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685

c0171945_222109.jpg



新道峠では今後のために撮影ポイントのロケハンをした。
車を乗り入れられるところからポイントまでは10分程度の道のり、
天気がよければ次の日撮影をすることにして山を降りた

さて、雨の午後どうしよう。山を降りると勝沼が近い。
むっふふっ、相棒のM君もワインは嫌いではない、そんなことで今年も勝沼に宿をとる事に。
去年のようにまず役場に行って宿泊先の下調べ。
勝沼って宿たくさんありそうなのに、意外に無いのである。結局去年と同じ宿に泊まることにした。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850

c0171945_22215121.jpg



さて、車は宿に置いたことだし、二人でワイナリー巡りを始める。宿はもちろんワイナリーが集中しているところを選んでいるので移動に苦労は無い。

勝沼で白といえば甲州種だ、畑違いのぶどうで作ったワインを何種も試飲させていただきました。
違いですか?すごく微妙です。
確かに差はありますが、もともとライトなワインなので差はほんのわずか、
酔っ払ってしまえばどれも同じになりそうです。

結局、ワイナリー4箇所も訪問することが出来ました。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x780

c0171945_2222298.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-28 22:26 | お酒 | Comments(14)

続 多治見市、永保寺 

紅葉と寺院の取り合わせが難しかったとお話しましたが、実は永保寺の本堂、大玄関、庫裏は2003年の火災で焼失しています。

庫裏は再建されていますが、本堂は現在再建中なのです、しかし写真の庭園も国指定名勝で見ごたえ十分。

NIKON D80 AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G   570x850

c0171945_21474295.jpg



国宝、開山堂

1352年に足利尊氏が建立したといわれています、ここより入ることが出来ないのが残念。

NIKON D80 AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G   570x850

c0171945_21515810.jpg



庭園の楓はまだまだ少なく、紅葉の名所としてはこれから期待といったところですね。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685
c0171945_2247288.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-27 22:01 | 紅葉 | Comments(12)

多治見市、永保寺

まだ早いかなと思いましたが近場に出掛けて見ました。岐阜県は多治見市、永保寺。

紅葉はそこそこ進んでいましたが、残念なのは紅葉と寺が合わせられないところです、
寺院をバックに楓がないのです。

庭園の紅葉はけっこう綺麗でしたので、川のせせらぎをバックに撮ってみた。

NIKON D80 AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G   570x850

c0171945_027233.jpg



無理やり寺と合わせたのがこれ、下半分はつぶれる寸前です。

NIKON D80 AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G   570x850

c0171945_030106.jpg



天気の方も晴れたり曇ったり、ちょうど楓にスポットが当たったところを撮ってみる。実際はもっと明確に浮き上がっていましたが、写真にするとイマイチですね。

NIKON D80 AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G   570x850

c0171945_0325425.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-26 00:35 | 岐阜 | Comments(12)

富士、新道峠より

3泊3日も掛けての撮影旅行で、一箇所のみでの撮影では消化不良である、大蔵高丸から下山した後、次の目標である新道峠に向かった。

このポイントも初めての場所だが、実は雨の中、2日前に下見をしてあるので撮影場所にはスムーズに辿り着いた。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850

c0171945_21182913.jpg



大蔵高丸からずいぶん南に下っているので、富士はずっと近い位置だ。カメラと富士の間にあるものは河口湖だけである。
もう昼も近い時間なので、光は良くない、気温もあがり透明度も落ちている。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685

c0171945_212839.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-23 21:31 | 富士山 | Comments(8)

富士撮影秘話

富士の撮影はこれで3度目、撮影はいつも高校の同級生M君といっしょなのです。

M君は富士のエキスパートで、撮影ポイントの研究に余念がありません。

ここ大倉高丸は車で乗り入れられる林道からさらに45分歩く場所で山の稜線にあります。 M君も初めてのポイントなので夜の登山は危険との判断から、撮影ポイントでテントを張ることになりました。

夕方4時くらいにはここにたどり着きました。早速撮影ポイントをチェックして、テントを張る場所を決定した。テントを張り終えたら暗くならないうちに夕食の準備です。といってもカップ麺ですが。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850

c0171945_21203089.jpg



実は木曜日の夜の出発で3泊3日の撮影旅行だったのですが、あいにく土曜日の午前中までは雨模様で撮影はできていないのです。
大蔵高丸に着いたときも富士は雲の中でした、カップ麺をすすっているとようやく富士がちらちらと顔を見せM君は感動のあまり雄たけびをあげる。
実際少ししか見えなかったものの、感動的な場面でした。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x685


c0171945_21264083.jpg



実はそこからが凄かった。

日が沈んだころ、星も瞬きだし快晴になってきました。早く富士が見たい思いもあり、なかなか寝付けないでいるうちに夜も更けてくる。
異様な音に目を覚ますと、風でテントが煽られてバタバタと音をたてている。山の経験の無い二人なので不安でなかなか寝付けない、夜中過ぎにはますます風は強くなる。
風は谷から吹き上げてきている、こんなに晴れているのに山の天気は分らないものだ。

朝も近づいてくると気温は下がりだし、3シーズンの寝袋では寒くてますます寝られない。幸い2セット用意してあったので重ね着をする、これは暖かい、生き返った気分だ。しかし風はさらに勢いを増し、最悪の場面も想定して対策を練った。
まあ、貴重品だけリュック詰めこんでテントを放棄するだけのことだが。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1530x1024

c0171945_21385746.jpg



そんな不安で寝れないでいると、テントがライトで照らされる。だれか歩いてきている、こんな強風の中を歩いてきているので、てっきり山の管理者かと思った。なにか言われるのかなと聞き耳を立てていたが、なにも言われないまま過ぎ去っていった。

その後ライトは時間をおいて何度か通過していく。

4時半くらいになった。一度外の状態を確認しなければと外に出てみる、テントの中で感じるほど風は強く無い。

朝も近いこともあり不安はいっきに消えていった、それしにても寒い。この時間になると東の空がほんのり明るくなってくる。

大蔵高丸の山頂広場まで歩いていって驚いた、すでに10人ほどのカメラマンがいるではないですか。先ほど来のライトはカメラマンだったのです。
それにしても驚くのはこんな霜柱が立つ気温、ましてや風が吹き荒れる山頂で2時間も3時間も待機している人たち。私たちより年輩の方々もたくさんいる、恐れ入りました。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x740

c0171945_2149178.jpg



負けてはいられないので、さっそくオニギリで腹ごしらえを済ませ撮影の準備に取り掛かる。手袋をしていないと指が動かないほど寒い。
今回は雲ひとつない快晴でしたが、そこに至るまでがたいへんな撮影。そのぶん日が昇って来たときの感動もひとしおでした。

NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   570x850

c0171945_21541151.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-21 22:08 | 富士山 | Comments(24)

富士、夜明け

山梨県甲州市、大蔵高丸より


NIKON D80  TAMRON XR DiⅡ SP 17-50mm 1:2.8 (A16Ⅱ)   1024x810

c0171945_19334094.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-19 19:33 | 富士山 | Comments(20)

恵比寿ガーデンプレイス 夕景

夕方ともなると、斜めからの光がすべての物を綺麗に見せる。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_2155576.jpg



もっとじっくり撮っていたいね、そんなシーンでした。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_2156519.jpg



夕方にもなると結構な人が集まっている、さすが東京だね。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_21571535.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-17 21:58 | 東京 | Comments(6)

恵比寿ガーデンプレイス その2

実は恵比寿を訪ねたのは初めてなのです。

駅からガーデンプレイスまでは動く歩道を使います。これがまた長い、こんな歩道が延々500メートルほど続きます。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  1024x710

c0171945_2015181.jpg



エビスビールは何処だ!と探すがなかなか見つからず、オフィスビルやら、こんなブロンズ像ばかり目立つ。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_20174251.jpg



いつもの太陽を利用し、ブロンズ像で遊んでみた。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  1024x770

c0171945_20191823.jpg



歩くこと1時間、やっと見つけました(^_^)

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_20201534.jpg



やっぱりエビスといえばこれでしょ!

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_2025596.jpg



こんなでかいビール飲み干してみたい。

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  1024x770

c0171945_2022505.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-15 20:25 | 東京 | Comments(14)

恵比寿ガーデンプレイス

その1

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_20432411.jpg



その2

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_20434256.jpg



その3

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_20442380.jpg



その4

CANON IXY DIGITAL 2000 IS  640x850

c0171945_20444778.jpg

[PR]
by aitoyuuki32 | 2009-11-12 20:46 | 東京 | Comments(10)


日記のような写真をアップしていきますね


by aitoyuuki

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

shimaさん、こんばん..
by aitoyuuki32 at 23:10
volontaireさん..
by aitoyuuki32 at 23:08
すごい! なんとも言え..
by shima_shima1225 at 18:39
空間の使い方が巧いですね..
by volontaire at 15:25
umiさん、こんにちは ..
by aitoyuuki32 at 12:36
pureさん、こんにちは..
by aitoyuuki32 at 12:30
chocoyanさん、こ..
by aitoyuuki32 at 12:26
dachaさん、こんにち..
by aitoyuuki32 at 12:23
ちょっと 訳ありなコス..
by purebliss at 09:31
おはようございます(^^..
by chocoyan2 at 08:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

カテゴリ

全体
愛知
名古屋市内
名古屋駅前


明治村
富士山
常滑
松本
長野
EOS学園
京都
祭り
滋賀
紅葉
岐阜
三重
静岡県
奈良
神戸
アジア
瀬戸内海
神奈川
関東
東京
東北地方
山梨
九州
北陸地方
スナップ
古きを訪ねて
お酒
動物
カメラ、レンズ



昔のネガ
スポーツ
秘密
その他
イルミネーション
円頓寺、四間道
金沢
ライヴ

未分類

画像一覧

お気に入りブログ

季節を感じて
happy *riko*...
nakajima aki...
コバチャンのBLOG
但馬・写真日和
山田尚公の工房日誌
aya's photo
With Art
日本庭園的生活
CAFE TRES
お花畑で微笑んで**
はなふわな気分♪
ひつじ雲日記
T O K I B A K O
Shou's portf...
slow life-annex
マイ・ライフ
NekoMinto
気ままにお散歩
Studio Okamo...
Life is Sooo...
岳の父ちゃんの Phot...
Photo & Shot
マトリョーシカ
野沢温泉とその周辺いろいろ
彩々な風景 ~A Day...
HarQ Photogr...
Berry's Bird
流れのほとり
Silver Oblivion
** shympathy **
a day in th...
Photo Break
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
*Hanapepe L...
Chikka*ism
N-style
じぶんさがし
ひろままのフォトブログ
気まぐれフォト
アイソメ寫眞館
光の贈りもの
Harvest Moon
はーとらんど写真感
富士山大好き~写真は最高!
るるた's weblog
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
花は桜木、
東大寺が大好き
ほほえみ
美は観る者の眼の中にある
purebliss 
はじめの零点五歩
あ お そ ら 写 真 社 
月の雫
LEICA M10-Pへ...
IL EST TROP ...
Lovely Poodle
たなぼた
Humming life
小梅さんは犬です。
きまぐれデジタルフォト  
からくり時計 Photo...
Amour Tendre
Bigstone 花空街フォト
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
G-SHOT photo...
soulful photo
Blowin dans ...
季節のおくりもの
My Palpitation
花散歩写真 in Van...
looking for ...
気の向くままに…
旅プラスの日記
EAM photo
S a b l i e r
natsunana
記憶の創造
お花びより
ポケットに季節の手帖
一瞬をみつめて
時色
Wayside Phot...
GreenLife
+ Spice to life
薫の写心
こころいろ*photo
my photo dia...
HAPPY to ...
BASIC COLOR
陽だまりベンチ+me
小鳥と食の日記withお...
one day 2
ここから
花々の記憶   hap...
箱庭の休日
sukai world 2
瞳の記憶
HI KA RI
ハッピーハッピー
* m i c a m ...
*Any*
すずめtoめばるtoナマケモノ
lumiere*
Amo Amo Annex
Masaの写真部屋 Ⅲ
屋根裏部屋の落書帳
*ぷるはあと*
*ruu* no uta
Soul Eyes
一期一会 ☆
Blue Moon
木洩れ日 青葉 photo散歩
感動模写Ⅱ
miyabine's フ...
彩ふぉと
ai...ting wo...
いつかみた夢
気ままな・・・風のいろ2

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

中部
カメラ

メモ帳

最新のトラックバック

どまつり 前夜祭
from 感動模写
おひなさん
from 写真、好きやねん!
にっぽんど真ん中祭り 4
from 写真、好きやねん!
てっちゃん
from nakajima akira..
NIKKOR-S Aut..
from nakajima akira..
213  センベイちょうだい
from 風に転がるカメラ
にっぽんど真ん中祭り
from 一生懸命(これでも^_^;)..

検索

タグ

(10)

ファン